今回のダムは宮ケ瀬ダムと石小屋ダムのご紹介です。この2つのダムは、神奈川県愛甲郡愛川町にあり、相模川水系中津川に設けられています。

二重で丸い虹でした

宮ケ瀬ダムは、総貯水量1億9,300万トンの日本でも最大級の重力式ダムです。スケールの大きさに感動するばかりでした。インクライン(ケーブルカー)に乗りダム低までおり見上げると提高156mの高さには圧巻でした。それと、丸い虹を見たのも嬉しかったです。

石小屋ダムから見た宮ケ瀬ダム

石小屋ダムは、宮ケ瀬ダム下流にひっそりとたたずむ小さな重力式ダムでした。このダムは縁の下の力持ち、宮ケ瀬ダムの放流時にはこのダムで一度せき止め、安定した放流をする、まさしく中津川の環境を維持する役目がある。石小屋の名の通り岩山のような凝った作りをしていてとても味のあるダムでした。


有限会社太田建設|静岡県伊豆市・土木工事|土木作業員を求人中!
有限会社太田建設
〒410-2402 静岡県伊豆市大野1915-4
TEL:0558-79-0173 FAX:0558-79-0748
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする